相続した不動産を売却したいけど、どこに相談すれば?相談先や費用について解説!

2022-08-30

相続

相続した不動産を売却したいけど、どこに相談すれば?相談先や費用について解説!

相続によって得た不動産を売却したいけど、どこに相談すれば良いかわかりませんよね。
この記事では、不動産の相続における疑問や相談先について解説しております。
不動産の相続や売却における疑問をクリアにして、トラブルのない不動産売却をおこないましょう。

\お気軽にご相談ください!/

相続した不動産を売却するなら相談先はどこ?

相続した不動産を売却するなら、相談する内容によって相談先は異なります。
不動産売却の総合的な相談をしたいなら不動産会社がオススメです。
不動産売却だけでなく、税金面や相続面でも総合的に相談に乗ってくれます。
ただし、専門的な内容となると専門家に相談するべきでしょう。
相続税や譲渡所得税などの税金のことなら税理士や税務署へ、不動産相続における登記や権利については司法書士へ、トラブルとなっているなら弁護士へ相談すれば、より専門的なアドバイスをいただけます。
また不動産売却において売却後の確定申告について悩まれる方も多いです。
きちんとした確定申告ができていないと誤った税金を申告する恐れもありますので、無料相談会などを利用するのもオススメです。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

相続した不動産を売却したいけど、相談費用はかかる?

士業への相談費用は、各相談先によって費用相場が異なりますので注意が必要です。
たとえば、不動産相続によってトラブルが発生しているなら弁護士に相談する必要がありますが、1時間10,000円程度費用が掛かります。
一方、相続税や相続登記なら税理士や司法書士へ相談することになりますが、こちらは1時間5,000円程度費用が掛かります。
相談したからといって仕事を依頼する義務はありませんので、不動産相続でお困りなら、まずは電話で連絡してみましょう。
また自治体や弁護士会、司法書士会、税理士会などが無料相談会を実施しております。
個別の複雑な相談は難しいかもしれませんが、簡単な内容であれば相談に乗ってくれますので利用してみましょう。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

相談は必要?相続した不動産を売却する流れとは?

相続した不動産を売却する流れをきちんと理解しておけば、相談する際も適切な質問ができるため、不動産売却が円滑に進みます。
相続した不動産を売却する最初の流れは、相場を掴むことです。
とくに相続した不動産に住宅ローン残債がある場合、相場を掴んでおかないと売却価格で住宅ローンの返済が可能かどうか決まり、そのあとの流れも異なります。
不動産会社に相談すると、周辺の類似物件から相場を算出してくれますので連絡してみましょう。
相場がわかり売却価格が決まれば不動産会社とともに買主を探しますが、不動産会社との媒介契約には専任系媒介契約と一般媒介契約がありますので注意が必要です。
23区エリアで不動産売却をお考えの方は、ぜひ弊社までご相談ください。
無事に買主が見つかり売買契約を結ぶと、最終的に不動産を引き渡すという流れになります。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

相続した不動産を売却することは複雑です。
無理に自分でしようとせず、早めに不動産会社や専門家に相談しましょう。
私たち「清澤司法書士事務所」は中野区を中心に、東京23区エリアで不動産売却のサポートをしております。
お客様に真摯に対応いたしますので、ぜひお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

03-6300-9577

営業時間
9:00~19:00
定休日

売却査定

お問い合わせ